「兵庫県」タグアーカイブ

運送屋回想録006☆時間指定配達の矛盾

先日、三田市役所に用事があって行ってきました。
思い起こせば 運送会社にいた当時の宅配業務で
兵庫県三田市内を中心に神戸市北区全域や美嚢郡吉川町(現 三木市)、
西宮市北部(阪神流通センターを中心に名塩や生瀬なども含む)の地域を
連日 2tトラックで配達していた時期がありました。
その頃は 三田市も神戸北区も ほとんど知らない道は無かったのに
あれから5年以上も経った今となっては、かなり忘れてしまっています。

武庫川大橋から見る武庫川
三田市内を流れる武庫川(神戸観光壁紙写真集より)

さてさて
今回の運送屋回想録は 久しぶりに その宅配についてのお話です。

【コース005☆兵庫県三田市 神戸市北区 周辺宅配業務】

ある朝、ご家庭にお届けする配達の時間指定が違う二つの荷物がありました。

「もう一つ午後配達のお荷物があるのですが… 今お渡ししてもよろしいでしょうか?」
という こちらの問いに、何か変だなぁと首をかしげる配達先のお客様。
お客様は 先日 知人から荷物を送るとの連絡があった際に
着時間は何時頃かと訪ねられたので「午後に」と伝えたそうなのですが
こちらが 何が何でも 時間指定を守らなければいけないだけのように受け止められて
事務的で合理性がなく融通のきかない奴だと思われたみたいです。

荷物の大きさや用途によって配達時間を区別する場合もありますので、
宅配業者からは判断し辛く そのような応対をしてしまいがちです。
スペースを取って邪魔になったり 他の荷物と混同しそうな荷物でしたら、
荷受側が荷送側に対して 午前と午後を分けた時間指定をする場合があります。
実際に僕は そういった荷物を同じ時間に配達してしまいクレームになりました。
とは言っても、このような例は 実際は会社関係が殆どで
一般家庭への配達では めったにないことなのかもしれません。
しかし、DVDや書籍類等のように発売日が決まっているような品物を
指定日前日までに配達してしまうのは 明らかにルール違反。
やはり配達指定日同様に 時間も指定があれば 厳守が基本なのです。

この例のように 同一日に複数の荷物で それぞれ別の「時間指定」がある場合には
自分でも変だと思いながら このような場合には 絶対に確認してしまうのですね。
それが こちらからは当然といえば当然なんですが
お客様には やはり「変!」と思われてしまうようで… なんとも難しい…

兵庫県三田市の運送会社|株式会社サンライズエクスプレス|一般貨物運送・産業廃棄物収集運搬・レンタルトラック・引越し